埼玉県は、全国で見ても交通事故が多い県です。

警察による、交通事故統計を見ると、平成29年度の埼玉県での交通事故数は、以下のとおりでした。

 

●人身事故

件数:2万6277件

そのうち死者数:177人(全国ワースト2。ワースト1位は、愛知県の200人。)

負傷者数:3万2019人

 

●物損事故

件数:14万2496件

 

 

全国での、人身事故発生件数は、47万2000件とのことです。埼玉県内での交通事故がいかに多いかわかります。
死亡事故にいたっては、東京(ワースト3位)よりも多いという事でした。

なぜ、埼玉県ではこれほど事故が多いのかわかりませんが、運転する方も、自転車・歩行車も十分気を付けてほしいと思います。
なお、埼玉県での死亡事故原因で多いのは、「ハンドル・ブレーキ操作の誤り」、「前方不注意(漫然・脇見)」だそうです。

万が一交通事故に遭われてしまった場合は、自賠責保険からの保険金が払われる場合がありますし、事故の相手方が任意保険に加入していれば、保険会社から保険金を受け取れる可能性があります。

交通事故に遭われたら、まずは、埼玉大宮のグリーンリーフ法律事務所にご相談ください。