自転車事故でお困りで、弁護士をお探しの方へ

グリーンリーフ法律事務所は、東京都・埼玉県を中心とした関東圏の皆様から数多くの交通事故相談をお受けし、圧倒的な実績と経験を有しています。長年にわたり、死亡事故や重大な後遺障害が残った事故、むちうちの事故、物損のみの事故まで、さまざまなケースに対応するノウハウを蓄積してきました。
グリーンリーフ法律事務所は、その一貫した取り組みにより、地域の皆様から信頼されている事務所であると自負しています。

ところで近年、交通事故の中でも自転車事故の相談が多くなってきました。人混みを避けるということで、電車やバスから、バイクや自転車での移動にシフトした方も多いようです。

そこで、自転車事故でお困りの方向けに、相談ページを解説しました。

埼玉で自転車事故を弁護士に相談をするなら、グリーンリーフ法律事務所にお任せください。

埼玉県トップクラスのグリーンリーフ法律事務所

 

グリーンリーフ法律事務所は、初回の法律相談は無料です。弁護士とすぐに話せる無料電話相談も実施しています。

お気軽にご利用ください。

電話相談は10分無料、ライン相談は、5往復程度を無料で対応しています。

 

【ライン(LINE)で交通事故の予約・相談ができます】
クリックして友達追加をするか、ID「@ggu7197l」(※最後の文字はエルの小文字)検索をして友達追加をしてみてください。

友だち追加

自転車事故の特徴

自転車(電動自転車含む)は、車と違って体がむきだしですし、バランスをとることが難しいので、事故に遭うと重傷を負う確率があがります。

自転車事故のニュースは日々目にしますが、車と高速で衝突すると悲惨な結果(重体や重傷)になっていることが多いです。

 

ところで、自転車事故の重傷というと、「後遺障害」が残るケースも想定されます。

後遺障害が残ると、日常的に不自由になるので、しっかりと保険金・賠償金をもらっておかないと、あとあとの生活や治療で大変な思いをすることもあります。

ご存知のとおり、保険会社は、保険金を出し渋ります。相場とはかけ離れた示談提示をすることがほとんどです。

まだ、自転車は、過失割合も特殊なので、専門家でないとわからない場合もあります。ほとんどが自転車は走行中の事故なので、一方的な追突事故と違って、過失割合の争いが絶えません。

したがって、自転車事故で治療が終わったあとに、保険会社から示談の提示があったら、必ず専門家にチェックしてもらうことをおすすめします。

保険会社から損害額の(示談)の提示をうけた方はこちらをご覧ください。

自転車事故と慰謝料

自転車で、交通事故にあって、入院・通院をしたら「入通院慰謝料」をもらうことができます。
また、後遺障害が残ったら、「後遺障害慰謝料」が別で請求できます。

「慰謝料はいくらもらえるのか?」「慰謝料の相場はいくらか?」「保険会社から提示された慰謝料は正しいのか?」と疑問を持つ方も多いかと思います。

慰謝料の仕組みについては、当事務所のホームページやほかの事務所のホームページでも解説されており、知識として知っている方も多いように思います。

色々な基準がありますが、まずは、以下の表が、「正しい相場」になります。

 

骨折を伴う重傷の場合は、別表1をみます。

むちうちや捻挫のみの場合は、別表Ⅱをみます。

赤本別表 Ⅰ

赤本別表 Ⅱ

●表の見方

・入院のみの方は、「入院」欄の月に対応する金額(単位:万円)となります。
・通院のみの方は、「通院」欄の月に対応する金額となります。
・両方に該当する方は、「入院」欄にある入院期間と「通院」欄にある通院期間が交差する欄の金額となります。
(別表Ⅱの例)
①通院6か月のみ→89万円
②入院3ヶ月のみ→92万円
③通院6か月+入院3ヶ月→148万円

 

例えば、骨折で6か月通院したのに、保険会社の提示が、60万円であれば、それは正しくありません。上の表ですと、116万円が正しい数字です。ただし、過失割合によっては、慰謝料金額が低くなります。

自転車事故の過失割合

随時事例は更新中ですが、過失割合一覧をご覧ください。

事案によって過失割合は変わってきますので、過失割合に納得できない場合は、ご相談をおすすめします。

 

自転車事故と後遺障害

まずは、後遺障害の慰謝料です。

後遺障害は、等級が、1級から14級まで段階的にあります。1級が一番重く、14級が一番軽いということになります。

自転車事故の場合は、転倒が多いので鎖骨骨折が多く見られます、その場合は12級の認定が多いです。

また、ヘルメットをかぶる方は少ないので、頭を強く打つという事例が多いです(ここがバイクとの違い)。頭を強く打つと、高次脳機能障害になる可能性が高く、その場合は、麻痺やいわゆる寝たきりになることもあります。また、社会生活を営むのが困難になるほどの記憶力の低下、社会性の低下を招くケースもあります。

そうした場合、1級、2級という等級が認められる可能性があります。

 

等級に応じた「後遺障害慰謝料」は、うえで見た通院慰謝料とは別でもらえます。

下の表が正しい相場です。
保険会社の提示が合っているか確認してみてください。

たとえば、高次脳機能障害で1級の場合は、2800万円が正しい基準です。

後遺障害等級 正しい基準
第1級 2,800万円
第2級 2,370万円
第3級 1,990万円
第4級 1,670万円
第5級 1,400万円
第6級 1,180万円
第7級 1,000万円
第8級 830万円
第9級 690万円
第10級 550万円
第11級 420万円
第12級 290万円
第13級 180万円
第14級 110万円

 

交通事故をまんがで解説

交通事故相談の流れをまんがでわかりやすく解説しています。
事前に、交通事故解決までの方法や流れを把握しておくことは大切で重要なので、是非ご覧ください。
このまんがは、交通事故で一番多いと言われている「追突事故・むちうち損傷」被害を題材にしています。これは車の例ですが、バイク事故や自転車事故の場合も流れは同じです。

交通事故は、経済的な損失から身体的な被害、精神的な苦痛まで、さまざまな影響を及ぼすので、経験したことのない人は、万が一の場合に備えて、知識を蓄えておく必要があります。下の画像をクリックすると、「まんがでわかる交通事故」をご覧いただけます。

 

まんが

自転車事故の事例一覧

グリーンリーフ法律事務所では、圧倒的な数の事件を解決してきましたが、一部事例をご紹介します。
ご参考にしてください。

1 自転車と車の物損事故で、10万円の請求をされていたところ、逆に3万円をもらい解決できた事例

2 車×自転車・頚椎捻挫・非該当→14級・250万円UP

3 相手方保険会社からの事前提示額の3倍近くの賠償額で示談を成立させることができた事例

 

ピックアップ自転車コラム

 

自転車と車・歩行者との交通事故の過失割合は?横断歩道上だと何が違う?弁護士がわかりやすく解説

自転車安全利用五則(自転車の交通ルール)

 

交通事故相談のご案内

 

電話相談あり(10分)無料

初回相談(30分)無料(ZOOMでのオンライン相談あり)

ライン相談(5往復程度)無料

 

相談可能日時

月曜日から金曜日(面談・電話):10時~20時

土曜日(面談・電話):10時~17時

日曜日(完全予約制・電話相談なし):10時~17時

面談場所

埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目11番地20 大宮JPビルディング14階

弁護士法人グリーンリーフ法律事務所

相談方法

直通電話:0120-25-4631

ライン:

友だち追加

 

自転車交通事故相談の本サイトについて

当事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。

ホームページへは、「埼玉県の自転車事故に強い弁護士」、「埼玉県で自転車事故トラブルを弁護士に相談」、「埼玉県で自転車事故に強い弁護士へ相談」、「さいたま市の自転車事故に強い弁護士」などのキーワードで検索をされて、たどり着いた方が多いようです。

自転車事故でお困りの方が多いと思いますので、お気軽にご相談ください。

【交通事故相談の対応エリア】

 

さいたま市(大宮区、浦和区、西区、北区、見沼区、中央区、桜区、南区、緑区、岩槻区)、鴻巣市、上尾市、桶川市、北本市、川口市、蕨市、戸田市、伊奈町、朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町、所沢市、春日部市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町、飯能市、狭山市、入間市、日高市、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、毛呂山町、越生町、東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、東秩父村、秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、熊谷市、深谷市、寄居町、本庄市、美里町、神川町、上里町、行田市、加須市、羽生市、久喜市、蓮田市、幸手市、宮代町、白岡市、杉戸町

 

東京都、群馬県、栃木県、茨城県、千葉県全域

 

埼玉県の大宮で多くの人に選ばれ続ける、埼玉弁護士会所属の、弁護士法人グリーンリーフ法律事務所にお任せください。

 

全力でサポートをして、最善を尽くします!