「交通事故解決事例」の記事一覧

脛骨高原骨折のケガをした方が後遺障害12級7号を獲得し、約1400万円の保険金を獲得した事例

交通事故解決事例

紛争の内容  依頼者は、歩道を横断していたところ、死角からとびだしてきたバイクに衝突し、 脛骨高原骨折をしてしまいました。横断禁止道路だったので、過失割合が争いとなりました。 交渉・調停・訴訟などの経過  後遺障害は12・・・

後遺障害14級が認定された事案

交通事故解決事例

紛争の内容 駐車場内を進行する車両に接触し、転倒した事案。被害者は転倒による足首捻挫の傷害を負う。事故から6か月経過しても足首の痛みが取れず,相談を受け,受任。 経過 約7か月治療した後,医師と相談の上,症状固定とする。・・・

車の売買契約が決まっていた後、引き渡し前に事故にあい、売買価格が落ちたが、その分の全額を勝ち取った事例

交通事故解決事例

紛争の内容  依頼者は、川越市内の駐車場に車を止めていたところ、加害者の過失により、一方的にぶつけられました。  ぶつけられた車は、売買契約が成立しており、2日後に、買主に引き渡す予定でした。事故による損傷で、300万円・・・

ページの先頭へ