「交通事故解決事例」の記事一覧

会社員(50代男性)が追突されて、弁護士基準で100万円を獲得した事例(2倍以上増額)

交通事故解決事例

紛争の内容 さいたま市内のとある交差点で信号待ちをしていた依頼者様は、居眠り運転の車に追突されました。 被害にあった車を運転していた依頼者様は,「頚椎捻挫・腰椎捻挫」の診断を受けました。 幸いにも約5ヶ月治療して後遺障害・・・

交通事故で、「異時共同不法行為」によって14級9号の後遺障害認定を取得し、合計約340万円の保険金を取得した事案(第2事故)。

交通事故解決事例

紛争の内容  依頼者様(Aさん)は、6ヶ月前に交通事故にあって治療中でしたが、さらに追突事故に遭ってしまいました。この場合「異時共同不法行為」となり、権利関係が複雑となります。  Aさんは、保険会社の対応がよくわからない・・・

交差点で追突されむちうちに。14級9号の後遺障害認定を取得し、合計約400万円の保険金を取得した事案

交通事故解決事例

紛争の内容 依頼者様は、仕事中トラックの運転中でしたが、交差点赤信号で停止していたところ衝突されてしまいました。このような交通事故被害により「むちうち(頚椎捻挫)」となりましたが、加害者が任意保険に入っていたためそれで治・・・

交通事故事案で、異議申し立てにより後遺障害が認定された事例 請求通りの逸失利益と赤本基準の慰謝料額を実現できた事例

交通事故解決事例

紛争の内容 高速道路上で追突されるという事故に遭われた方のご依頼です。 事故直後から弊所の弁護士が受任し、治療についてのアドバイスなども行い、また、病院にも同行しながら、症状固定となり、後遺障害申請を行いました。 交渉・・・・

【交渉】物損事故の過失割合に争いがあり、50対50→65対35を認めてもらった事例

交通事故解決事例 物損 過失割合

紛争の内容 交通事故は、商業施設の大型駐車場内で、直進走行していた依頼者と、停車するために後退し再び前進した相手方とが衝突した事故でした。 争いは物損のみであり、過失割合に争いがありました。 交渉・調停・訴訟などの経過 ・・・

【交渉】後遺障害14級を獲得し、物損・人損ともに裁判基準100%の賠償を獲得できた事案

交通事故解決事例

紛争の内容 相談者は、自転車で公園の脇道を走行していたところ、停車していた自動車が急発進したため、自動車と接触し、転倒。頚椎、胸椎、腰椎の各捻挫の症状のほか、ろっ骨骨折等の怪我を負った事案でした。 事故後、2ヵ月ほどが経・・・

ページの先頭へ

  • お問い合わせ
電話で相談予約 メールで相談予約 LINEで相談予約
  • お問い合わせ
電話で相談予約 メールで相談予約 LINEで相談予約