埼玉県のホームページによると、

平成31年(令和元年)中における埼玉県内の交通事故死者数は129人(前年比-46人)となりました。

都道府県別の死者数では全国ワースト8位です。

ただし、人口10万人当たりでは1.76人と少ない方から4番目だそうです。

①原因別では、前方不注視が28件(構成率22.2%)で最も多い。

②状態別では、歩行者が43人(構成率33.3%)で最も多い。

③年齢層別では、65歳以上の高齢者が63人(構成率48.8%)で最も多い。

④月別では、1月、4月、12月が14人と最も多く、5月が各6人で最も少ない。

⑤時間帯別では、18時から20時が21件と最も多い。

死亡事故について知りたい方は、こちらをご覧いただければ幸いです。