紛争の内容
 ご依頼者様は、赤信号で停車中に追突され、むちうちの傷害を負いました。
 3ヶ月治療後、保険会社から「示談の紙」がとどいたが、納得できないとのことでご相談にいらっしゃいました。

交渉・調停・訴訟などの経過
 弁護士特約により受任し、弁護士が交渉したところ、3日程度で、慰謝料が「2倍」になりました。
 もっとも、保険会社の当初の提示が、かなり低額だったということもあります。
 ご依頼者様も納得の数字でしたので、そこで和解としました。 

本事例の結末
 短期間でのスピード解決でした。赤本に準じて、ご依頼者様も納得の金額で和解。

本事例に学ぶこと
 保険会社の提示が低額な事も多いので、免責証書や示談提示の紙がきたら、一度弁護士にご相談ください。

弁護士 申景秀

 

 


【無料ライン(LINE)相談・予約実施中】

弁護士にラインで無料相談(5往復程度)できます。予約もラインからできます。

●以下のボタンから友達追加をしてください

友だち追加

●ID検索の場合はIDを検索して友達追加をしてください

LINE ID:【@ggu7197l】(最後の文字は小文字のエル)

埼玉県トップクラスのグリーンリーフ法律事務所

グリーンリーフ法律事務所は、埼玉県さいたま市大宮区で30年以上の実績、交通事故に力を入れている法律事務所です。お気軽にご相談ください。

交通事故の流れを漫画でわかりやすく解説中です。

詳しくは下記の画像をクリックしてマンガページをご覧ください

 

 

ご相談対応エリア=東京都、埼玉県全域、その他関東圏に対応しております。

0120-25-4631
0120-25-4631