毎年、年末年始後には、交通事故の相談が増加する傾向にあります。
おそらく、年末年始に、帰郷のためにペーパードライバーの方が運転したり、交通量が増えるからであると思われます。
また、年末年始の高速道路の重大事故も多いです。
埼玉県ですと特に、首都高、関越道、東北道等の高速道路上の事故も多いです。
ケガのある人損事故、死亡事故、物損事故まで幅広く起こっているようですのでご注意ください。

さて、年末年始に交通事故にあったらどうすれば良いのでしょうか。

➀対保険会社
保険会社も、年末年始は担当者が休暇をとっています。したがって、すぐに連絡がない場合も多いです。
大体の保険会社は、365日24時間つながる「事故受付センター」がありますが、コールセンターにすぎないので、事故の受付をするだけです。
年始に担当者から連絡があるはずなので、焦らずに待ちましょう。

それまでにやっておくべきことは、

・車両事故の場合、損傷部位や周辺について証拠となる写真をっておく
・ドライブレコーダーは、消えないように保存しておく
・警察へは必ず連絡する
・ケガがある場合、空いている病院をさがして必ず受診する

★参考
休日・夜間の急病などのときの医療機関

 

➁法律事務所

年末年始連休期間は、ほとんどの法律事務所がお休みかと思います。当事務所も例年お休みとなっています。
ただ、交通事故の相談・予約については、以下のラインからの場合ご対応可能です。

事故直後の対応相談や、連休明けの法律相談予約をしたい場合は、ラインでのご連絡をご活用ください。無料相談となっています。
ただし、ラインですと限度がありますので、一人概ね5往復程度のやりとりとさせていただきます。
事故直後にどうして良いかわからないという不安がある場合の緊急用と考えていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

 

【無料ライン(LINE)相談・予約実施中】

弁護士にラインで無料相談(5往復程度)できます。

●以下のボタンから「友達追加」をしてください

友だち追加

●ID検索の場合はIDを検索して友達追加をしてください

LINE ID:【@ggu7197l】(最後の文字は、小文字のエル)