交通事故事件を弁護士に依頼するメリットについてご紹介します。

まず、弁護士にご依頼をいただければ、保険会社とはもっぱら弁護士がやり取りを行いますので、依頼者の方は直接保険会社とやり取りしなくて良いという意味で、時間的・精神的な負担が減る、というメリットがあります。

これに加えて大きなメリットが、保険会社から支払われるお金の問題です。大手の保険会社であっても、一般の方が直接交渉する場合、弁護士が交渉する場合に比べてかなり低い金額を提案してくることが多いです。

弁護士が交渉する場合、裁判基準(通称「赤い本」)を基に、保険会社に対して損害額を請求します。通常、保険会社は弁護士が請求する金額の全額を支払うということはあまり多くありませんが、交渉するうちに、こちらが請求した金額の95%や90%で応じることも多くあります。
これだけでも一般の方が交渉して得られる金額よりかなり高くなることがほとんどです。

このように、弁護士に依頼するメリットは大きいと言えますので、交通事故に遭ってお困りの方はお気軽に弁護士にご相談ください。

 

 

 

【無料ライン(LINE)相談・予約実施中】

弁護士にラインで無料相談(5往復程度)できます。

●以下のボタンから「友達追加」をしてください

友だち追加

●ID検索の場合はIDを検索して友達追加をしてください

LINE ID:【@ggu7197l】(最後の文字は、小文字のエル)

 

関連記事

3件に1件がもらい事故?弁護士特約?話題のCMについて

 

弁護士が入って、保険金が2倍になった事例(後遺障害なし)

 

交通事故の弁護士費用が心配な方へ

 

保険会社から損害額(示談)の提示を受けたはこちらをご覧ください