「物損」の記事一覧

治療費や慰謝料の支払を否定されていたが訴訟提起し、これらを認める内容で和解できた事案であり、過失割合を逆転させることに成功した事案

物損

紛争の内容 私設の立体駐車場内における、【車対車】の交通事故でした。 相談者は駐車区画に駐車しており、目の前を通る通路は一方通行の表示で整理されていました。 買物を終えた相談者が、目の前を車が通り過ぎたことを確認してから・・・

【交渉】物損事故の過失割合に争いがあり、50対50→65対35を認めてもらった事例

交通事故解決事例 物損 過失割合

紛争の内容 交通事故は、商業施設の大型駐車場内で、直進走行していた依頼者と、停車するために後退し再び前進した相手方とが衝突した事故でした。 争いは物損のみであり、過失割合に争いがありました。 交渉・調停・訴訟などの経過 ・・・

【裁判】過失割合90:10→85:15、レンタカー代を減額できた事案

お知らせ 交通事故解決事例 物損 過失割合

紛争の内容 信号機のない丁字路交差点を右折して優先道路に合流する際に発生した交通事故に関し、裁判を起こされている相談者からの物損に関する依頼でした。 聞くところによると、過失割合につき折合いがつかず、裁判を起こされている・・・

【紛争処理センター】60万円の損害→100万円にUP、過失割合80:20→90:10で示談したケース

お知らせ 交通事故解決事例 物損 過失割合

紛争の内容 信号機のない交差点を走行中、普通乗用自動車を運転する相手方の進行方向には一時停止の表示がありましたが、相手方はこれを無視して30キロメートルもの速度で交差点に突っ込んできたため、相談者の普通乗用自動車右側に衝・・・

【紛争処理センター】過失割合40:60→20:80にUPした事案

お知らせ 交通事故解決事例 物損 過失割合

紛争の内容 同一車線上で生じた物損事故でした。 しかしながら、事故当事者の言い分が大きく食い違っており、ドライブレコーダーの映像等も存在しなかったため、事故態様という前提条件について、保険会社間で争いが生じておりました。・・・

過失20:80→90:10にUP、物損評価額79万円→95万円にUP、人損0円→200万円(既払約40万円)にUPした事案

交通事故解決事例 物損 過失割合

紛争の内容 軽自動車に乗車していた相談者(60代の女性)から事故直後に弊所にご相談され、通院期間中でしたが、そのまま依頼をいただきました。 軽自動車同士の信号機のない十字路交差点における事故であり、相手車両には一時停止標・・・

ページの先頭へ

  • お問い合わせ
電話で相談予約 メールで相談予約 LINEで相談予約
  • お問い合わせ
電話で相談予約 メールで相談予約 LINEで相談予約